赤い美白


赤い美白といえば、カネボウのブランシールですね。

赤い美白の名前のとおり、赤いボトルに入った美白化粧品です。

化粧水や美容液などがシリーズで発売されています。

赤い美白の化粧水「ホワイトニングクリアコンディショナー」は、使用感は、さっぱりしていますが、すごくうるおいがあるのがわかります。

浸透力がよいので、肌にぐんぐん浸透していきます。

くすみ対策に効果があります。


赤い美白の美容液「ホワイトニング コンクルージョン」は、美白有効成分である「マグノリグナン」を配合しています。

マグノリグナンは、日焼けによるメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを効率的に防いでくれます。

使用感は、たっぷり使ってもベタベタせず、さらっとしてるのにうるおいます。

変なにおいもなく、低刺激性です。

浸透力があるので、肌へのなじみがすごくよいです。

人によって異なりますが、肌が明るくなった、目の下の色素沈着も薄くなった、毛穴が目立たなくなった、といった効果があります。

中には、顔のざらつきやがさつきが消えたという人もいるようです。

値段は少々高いですが、美白・保湿・毛穴に効果アリですね。


なお、カネボウの赤い美白「カネボウブランシール」は、和漢植物成分「火棘(かきょく)」を中心に、従来の保湿成分「ニワトコエキス」をさらにパワーアップさせた「スーパーニワトコエキス」を新配合して、リニューアルされました。

この新配合成分に、植物成分「ホオノキエキス(保湿)」を加え、より輝く明るい肌へと導いてくれます。


リニューアルした赤い美白シリーズの中でも、薬用美白水「ホワイトニングクリアコンディショナー」は、美白効果にプラスして、肌にうるおいを与え、そのうるおいをキープする力もパワーアップしたので、大人気です。

紫外線が気になる季節、赤い美白シリーズで、透き通るように美しい美白肌をめざしましょう!

  スポンサードリンク