女性ホルモン様成分用語集


女性ホルモン様成分活性型イソフラボン、ダイズエキス、ワイルドヤムなどの主な女性ホルモン様成分の用語集です。







活性型イソフラボン

女性ホルモン様成分の活性型イソフラボンは、豆乳を発酵させて糖を除去し、イソフラボンの活性作用を出やすくしたものです。

表皮のヒアルロン酸が増加して、しわを浅くする効果があります。

活性型イソフラボンは、「大豆ビフィズス菌発酵液」や「豆乳発酵液」などと表示されています。

ダイズエキス

女性ホルモン様成分のダイズエキスは、イソフラボンを多く含んでいる大豆から抽出された成分です。

イソフラボンの働きにより、美白、しわ防止、皮脂分泌の減少、ムダ毛の抑制などの効果があります。

ワイルドヤム

女性ホルモン様成分のワイルドヤムは、メキシコ原産のヤマイモ科の植物です。

エストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンを合成することができる成分を含んでいます。

メキシコでは、婦人病に悩んでいる人たちが、このワイルドヤムを薬草として使っていたそうです。


  スポンサードリンク