目元と唇の保湿ケア


目元と唇の保湿ケア目元の皮膚は、顔の中で最も薄い皮膚です。

そして皮脂腺や汗腺が少なく、血液やリンパ液の循環が滞りやすいので、乾燥しやすくダメージをうけやすい場所です。

また、目元のくまは、寝不足や眼精疲労などで起こったりしますが、中には目の下に静脈血がたまりやすいという人もいます。

静脈血は酸素を含まないので、黒っぽい色をしており、これが原因で目元が青黒く見えてしまいます。

まぶたのむくみや腫れを取り去るタイプ、小じわを消すタイプ、乾燥や疲れに効くタイプなど、くまや小じわに効果のある様々な化粧品がありますので、小じわが大じわになる前に、早め早めの目元ケアを心がけましょう。


目元と唇の保湿ケア唇は、皮脂腺も汗腺もないため、目元以上に乾燥してしまう場所です。

粘膜と皮膚の中間の構造なので、皮膚全体が薄くて、うるおいをキープしにくいという特徴をもっています。

唇が荒れていると感じたら、その分、肌も乾燥してきていると思ってください。

唇の乾燥を防止するには、エッセンス系の水分でうるおいを与え、リップクリームなどで蒸発しないようにすると効果的です。

唇のターンオーバーの周期は3〜4日なので、適切なケアをしておけば、すぐにふっくらと丸みのある唇になります。

  スポンサードリンク