レチノールでしわを改善!


効果の上がる保湿ケアレチノールは、ニンジンやホウレン草などに含まれるビタミンAを最高度に精製した成分です。

レチノールが細胞に働きかけることによって、コラーゲンの生成を効果的に高めるので、できてしまった深いしわも、このレチノールのパワーで浅くすることができます。

しかし、レチノールは、酸素、水、紫外線に弱いため、品質が変化しやすいという弱点も持っているので、レチノールが入った化粧品は、ほとんどが夜用になっています。

昼間も使えるタイプのものでも、UVケアを万全にして使ってください。

また、角質をはがす作用もあるため、肌がヒリヒリしたら、しばらく使用を控えるようにしてください。

角質のはがしすぎに注意!

角質に残ったメラニンを落としても、くすみのない肌にはなれません。

なぜなら、角質のメラニンは、そのほとんどが無色だからです。

顔をふき取って黒く見えるのは、メラニンではなく、ただの汚れです。

その黒い汚れをメラニンと勘違いして角質をはがしてしまうと、せっかくの肌バリアも壊れてしまいます。

余計な肌トラブルを招かないように注意してください。

  スポンサードリンク