もやっとしたしみを消す!


美白ケアでしみを消す頬やこめかみのあたりに、もやっとしたしみは、医学的には肝斑(かんぱん)と呼ばれています。

このタイプのしみは、ポリフェノールが入ったサプリメントと、もやもやしたしみの原因となる肌の炎症を解消する美白コスメと、紫外線のA波をカットするサンスクリーンを使うと効果的です。

肝斑は、紫外線はもちろん、肌をこすったりして刺激を与えても、しみが濃くなるので、気をつけなければなりません。

この肝斑に効果的なのが、高い抗酸化作用で知られる「ブドウ種子のポリフェノール」が入ったサプリメントです。

紫外線やストレスなどで増えた活性酸素を抑えて、肝斑などのしみを薄くする働きがあります。

これと合わせて、紫外線A波を徹底してカットするサンスクリーンを使うと、とても効果的です。


このほかに、炎症対策のコスメとして、美白成分「m-トラネキサム酸」、「リノール酸S」、「ルシノール」、「マグノリグナン」、「グラブリジン」が配合された美白コスメは、炎症を鎮めて肝斑への効果も高いので、しっかりと美白ケアできます。

ポリフェノールサプリメントと紫外線A波カットサンスクリーンで肌の炎症を抑え、炎症対策コスメで美白に仕上げ、もやっとしたしみを消しましょう。


≫美白化粧品・保湿化粧品のサンプル・トライアルセット特集!