肌の疲れに美白ケア!


美肌に近づく美白ケア小じわが目立ってきたり、ハリがなくなってきたら、それは肌がダメージを負っていたり、活性が低くなっている状態になっています。

夏の紫外線や仕事の疲れ、無理なダイエットや、肌のお手入れをおろそかにしたりすると、しみやくすみだけでなく、肌の老化までも進行させてしまいます。

肌の疲れを感じたら、肌を活性させる効果の高い美白化粧品を使うのがおすすめです。

ナイトクリームや美容液で、美容成分が豊富に配合され、美白効果老化対策もカバーしているものなどがよいでしょう。

肌が疲れている時には、パックやデイローションなどを集中的に使ってみましょう。


休養を上手にとりながら、基本のスキンケアに美白効果と老化対策の化粧品をプラスすれば、くすみが消えて、肌の透明感がアップします。

スペシャルなケアで、ハリのあるふっくらとした元気な美肌を取り戻しましょう。

  スポンサードリンク
 


抗酸化が美白と美肌をつくる!

紫外線やタバコの煙などが、空気中の汚染物質によって変性したものを「活性酸素」と呼びます。

この活性酸素が、皮脂や細胞を酸化させたり、メラノサイトを活性化させたりしています。

体内には活性酸素を無毒化するSOD酵素と呼ばれるものがありますが、この働きのピークは20代です。

しかも、タバコの煙などの汚れた空気の中だとSOD酵素の働きが追いつかなくなるため、活性酸素や酸化を予防するケアが必要になってきます。

対策としては、朝のスキンケア時に、抗酸化成分のビタミンC、ビタミンE、植物エキスなどが配合されたアイテムをプラスするのがおすすめです。

自分の肌質に合ったものを選んで、肌をダメージから守りましょう。

抗酸化が、美肌・美白をつくります!