毎日できる美白方法

洗顔、化粧水、乳液、クリームなどの基本化粧品を美白効果のあるものにして、毎日のお手入れに美白ケアを取り入れてみましょう。毎日のものですから、肌質と肌の悩みと相談しながら、気持ちよく使えるものを選びましょう。

毎日できる美白方法一覧

多様化する美白化粧品とアンチエイジング化粧品を選ぶポイント
美白とは、元々自分が持っている肌の色に戻ることをいいます。元の肌の色は人それぞれですので、美白化粧品を使っていても、目指す美白は、人によって違ってきます。ですから、美白にせよ、アンチエイジングにせよ、自分の肌の状態や色を、しっかり把握することが大切といえます。
美白をつくる洗顔・化粧水
洗顔は、汚れを残さないことと肌を荒らさないことがポイントです。化粧水は、洗顔し終わった肌に、うるおいをたっぷりと与えます。美白成分が保湿成分とともに配合されている化粧水が、美白ケアに使えます。
美白をつくる乳液・クリーム・美容液・パック
乳液とクリームは、化粧水で与えたうるおいを逃がさず、肌を乾燥や刺激から守ってくれる、美白ケアの効果を高めるアイテムです。毎日のケアに、美白成分のたっぷり入った美容液を使えば、きっと確かな美白効果が得られます。パックは、肌の奥まで美白成分を届けてくれるアイテムです。
乾燥肌・敏感肌の人の美白化粧品の選び方
乾燥肌の人は、保湿効果の高く、AHA系の美白成分が配合されていない基本アイテムを選びましょう。敏感肌の人は、低刺激の基本アイテムでケアをしましょう。美白化粧品は、肌が落ち着いている時に、刺激の少ない美容液をプラスする程度に使ってください。
脂性肌・混合肌・普通肌の人の美白化粧品の選び方
脂性肌は、うるおいをしっかりと与えながら、過剰な皮脂をしっかりと取ることが基本です。美白化粧品は、肌の状態を整えて、美容液などを加えるとベターです。混合肌は、Tゾーンがべたつき、Uゾーンがかさつき、というタイプの肌質です。与えるオイル分の加減と、部分で基本アイテムを使い分けることがポイントになります。普通肌は、水分と皮脂のバランスがとれているので、トラブルが少なく、美白ケアも積極的に行えます。しっかりと基本ケアをおこなえば、いいコンディションで美白効果が得られます。